トップページ

耐熱接着材・硬化材

耐熱接着剤耐熱接着材は無機結合材にセラミックファイバー(ACF)や無機フィラー、骨材を混練したもので主にセラミックファイバー製品やシリカ・グラスウール断熱材、耐火物の接着に接着に用いられます。
※気硬性の接着材ですので塗布厚さ、温度、湿度などの使用条件よって乾燥時間に差が出ます。

耐熱コーティング材はセラミックファイバーや各種繊維質断熱材の表面硬化材として開発されたもので、表面に1〜2mm吹き付けるだけで耐風速性、耐摩耗性、耐スケール性を工場させ、高温ガスの進入防止や加熱時の収縮防止、断熱材の繊維飛散防止に効果があります。


特徴・主な用途

  1. TB-CWMは補強材の無機繊維を従来のRCFから結晶質アルミナファイバーに変更したもので、従来製品の施工性の良さは維持し特化則に対応した安全性の高い耐熱接着材で、セラミックファイバー、生体溶解性繊維、グラスファイバー等の断熱材同士の接着に最適化されています。
  2. TB-ZHMはシャモット質の骨材とアルミナ繊維、無機結合材を混練したもので、既設耐火壁への断熱材の貼り付けに用いられます。(施工は必ず両面に塗布して下さい)
  3. TC-HMは断熱材の表層に無機フィラーの皮膜を形成するコーティング剤で、セラミックファイバー、生体溶解性繊維製品の表面硬化 ・飛散防止に用いられています。また、断熱材の表面に気孔率の少ない皮膜を構成することで高温ガスの侵入防止効果も期待できます。
  4. TC-HRは非晶質シリカを水に分散させたコロイド溶液で、セラミックファイバー製品 や生体溶解性繊維製品に塗布することにより表面層の強度を上げ粉塵飛散を押さえる効果があり、ブランケットに含浸・乾燥させることで多様な形状に成型硬化することが可能になります。

耐熱接着材・一般特性・標準価格

品 名 耐熱温度(℃) 密度(g/cm3) 固形分(%) 施工方法 標準施工量 販売ロット 価格(税別) 安全性 送料 在庫
TB-CWM 1400 1.9 50〜70 ハケ塗
吹付け
3〜5kg/m2 1.2kg/本 4,700円/本 A
5.0kg/缶 9,500円/缶 B
20.0kg/缶 34,500円/缶
TB-ZHM 70〜80 コテ塗り 8〜10kg/m2 5.0kg/缶 6,500円/缶
20.0kg/缶 22,000円/缶

表面硬化材・一般特性・標準価格

品 名 耐熱温度(℃) 密度(g/cm3) 施工方法 標準施工量 販売ロット 価格(税別) 安全性 送料 在庫
TC-HM 1400 1.9 ハケ塗
吹付け
3〜5kg/m2 1.2kg/本 4,700円/本 A
5.0kg/缶 9,500円/缶 B
TC-HR - 1.2 ハケ塗
含浸
- 5.0kg/缶 6,400円/缶
20.0kg/缶 23,000円/缶

Copyright © 2014 Takumi Sangyou Inc. All Rights Reserved.